パッシオーネ・セッコ

●ぶどう品種:ランブルスコ・グラスパロッサ・ディ・カステルヴェトロ100%

●原産地:イタリア

●食べ合わせ:チーズ、ハム、前菜の盛り合わせ

●おすすめの時や場所:ちょっと贅沢な気分を味わいたいとき

 

【特徴】 土地やその土地の人々、そしてランブルスコへの情熱(Passione)から生まれたワインです。マロラクティック発酵を行わずフレッシュな酸が特徴のロッソ・フォスコに対し、パッショーネはマロラクティック発酵を行うため酸がまろやかであり、またガス圧もロッソ・フォスコに比べ弱く、柔らかい味わいが特徴です。 澄んだ、透明感のあるルビー。赤い果実やキャンディ、ヨーグルト等の甘くまろやかな香りや赤い花のフローラルな香り。アタックの瞬間から、優しい果実味が細やかな泡とともに口いっぱいに広がります。余韻にほのかにスパイスの香りを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。