ルリ アッパッシーテ(Lu’Li Appassite Puglia IGP Rosso)

●ぶどう品種:ネグロアマーロ主体

●原産地:イタリア

●食べ合わせ:しめ鯖や肉じゃがなどの和食料理

●おすすめの時や場所:和食の日だけどワインが飲みたい日に

【特徴】

深みのある濃いルビーレッド色。野生のベリー、赤い花やアロマティックなハーブ、ユーカリを思わせる香り。果実味が非常に豊かでバランスがよい。口当たり滑らかで心地よい余韻が後を引く。アパッシメントの技法はワインが作られるようになる前から存在する古代の栽培技術で、実が完熟した後も樹に房を残し水分を失わせ、糖分、酸を凝縮させる事でブドウの実を長期保存に耐えられるようにしたもの。ルリは丁寧に選別した実から造られたフルボディで長い生命を持ったワイン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。